注文住宅で自分に合った住みやすい家を建てよう!

最適な間取りの決め方とは!?

注文住宅で家を建てる時の悩みの1つに間取りをどうするか、という問題がありますよね。そんな時には、まず住む人の人数とライフスタイルを考えてみる方法があります。例えば、子どもがいる場合には子どもの人数分の部屋の確保や、在宅ワークなどで個室がいる場合はその人数分の部屋数がいる、などです。そしてライフスタイルで見ると、将来両親と同居することがわかっている場合にはその居室の確保、家族だんらんを楽しむ時間が長い家庭ではリビングダイニングを広くする、などということが考えられます。とはいえ、どこにどれだけの広さを取るなどということを考えていくことは素人には難しいものです。注文住宅の会社を選ぶ際に、そのようなことを相談しやすいところを選ぶということも大切かもしれませんね。

住み心地の良い住宅にするための方法とは?

自宅を新築して入居し始めた際に、住み心地や使い勝手が悪かったかも、なんてことがあったらショックですよね。そんなことがないように気を付けたいポイントに動線と収納があります。良い動線が確保されていると、無駄な動きがなく、住む上でストレスも軽減されます。例えば朝が忙しい人は、キッチン、ランドリー、洗濯物を干す場所まで近いと時間短縮に繋がります。また外から汚れた格好で帰ることが多い方の家は、玄関からお風呂場、ランドリーが近いと快適に過ごせるはずです。次に住む人に合った収納があると、家の中がスッキリし快適に過ごせます。例えばアウトドアが好きな方は玄関近くに広い収納部屋を確保する、料理を頻繁にする方などはキッチン近くにパントリーを備え付けるなどということが出来ます。動線や収納にも気を付けてみると、住み心地の良い家になるかもしれませんね。

ペットの飼育も自由にできるのが埼玉の注文住宅のメリットのひとつです。犬や猫など様々なペットを飼えるので、多くの飼い主の方に好評です。